Home | Symfony2Doc »クックブック »継承無しでクラスを拡張する方法

前のドキュメント

Doctrine のリポジトリクラスをテストする方法

次のドキュメント

継承無しでメソッドの挙動をカスタマイズする方法

ソース



クイックリンク


コメントリスト

Powered by Disqus

ご質問や翻訳不備等お気軽にコメントください。


ご注意

Symfony2日本語翻訳ドキュメントは内容が古くなっております。公式サイトの英語ドキュメントを参照してください。

継承無しでクラスを拡張する方法

複数のクラスにメソッドを追加ようにするために、次のように拡張したいクラス内でマジックメソッドの __call() メソッドを定義することができます。

class Foo
{
    // ...

    public function __call($method, $arguments)
    {
        // 'foo.method_is_not_found' というイベントを作成してください
        $event = new HandleUndefinedMethodEvent($this, $method, $arguments);
        $this->dispatcher->dispatch($this, 'foo.method_is_not_found', $event);

        // イベントを実行するリスナがときは、メソッドが存在していません
        if (!$event->isProcessed()) {
            throw new \Exception(sprintf('Call to undefined method %s::%s.', get_class($this), $method));
        }

        // return the listener returned value
        return $event->getReturnValue();
    }
}

上記のコードでは、特別な HandleUndefinedMethodEvent イベントを使用しているので、作成する必要があります。このクラスは、ジェネリックなクラスで、クラス拡張のこのパターンを使用する際に毎回再利用することができます。必要がある度に、再利用されるジェネリックなクラスです。

use Symfony\Component\EventDispatcher\Event;

class HandleUndefinedMethodEvent extends Event
{
    protected $subject;
    protected $method;
    protected $arguments;
    protected $returnValue;
    protected $isProcessed = false;

    public function __construct($subject, $method, $arguments)
    {
        $this->subject = $subject;
        $this->method = $method;
        $this->arguments = $arguments;
    }

    public function getSubject()
    {
        return $this->subject;
    }

    public function getMethod()
    {
        return $this->method;
    }

    public function getArguments()
    {
        return $this->arguments;
    }

    /**
     * 返す値をセットして、通知された他のリスナを止めます
     */
    public function setReturnValue($val)
    {
        $this->returnValue = $val;
        $this->isProcessed = true;
        $this->stopPropagation();
    }

    public function getReturnValue($val)
    {
        return $this->returnValue;
    }

    public function isProcessed()
    {
        return $this->isProcessed;
    }
}

次に、 foo.method_is_not_found イベントをリッスンして、 bar() メソッドを 追加 します。

class Bar
{
    public function onFooMethodIsNotFound(HandleUndefinedMethodEvent $event)
    {
        // ``bar`` メソッドへの呼び出しのみに応答します
        if ('bar' != $event->getMethod()) {
            // allow another listener to take care of this unknown method
            return;
        }

        //  サブジェクトオブジェクト(foo インスタンス)
        $foo = $event->getSubject();

        // bar メソッドの引数
        $arguments = $event->getArguments();

        // 何か実装する
        // ...

        // 返り値をセットする
        $event->setReturnValue($someValue);
    }
}

最後に、 Bar のインスタンスを foo.method_is_not_found イベントに登録して bar メソッドを Foo クラスに新しく追加してください。

$bar = new Bar();
$dispatcher->addListener('foo.method_is_not_found', $bar);
blog comments powered by Disqus