Home | Symfony2Doc »リファレンスドキュメント »Symfony2 の実行に必要な要件

このページのコンテンツ

前のドキュメント

Dependency Injectionタグ

次のドキュメント

Symfony Standard Edition のバンドル

ソース



クイックリンク


コメントリスト

Powered by Disqus

ご質問や翻訳不備等お気軽にコメントください。


コンテンツ上部に更新日の記載のないページは、翻訳の内容が2.0相当のものになっております。最新の内容は原文のページをご確認ください。

Note

  • 対象バージョン: 2.3以上
  • 翻訳更新日: 2014/05/02

Symfony2 の実行に必要な要件

Symfony2 を実行するには、いくつかの実行要件を満たす必要があります。 Symfony ディストリビューションに同梱されている web/config.php に Web ブラウザからアクセスすると、お使いのシステムがすべての要件を満たしているかどうか、簡単にテストできます。 ただし、PHP の CLI 環境は、Web サーバー環境とは異なる php.ini ファイルを使っている場合があるため、コマンドラインからも次のプログラムを実行して要件を確認しておくことをお勧めします。

php app/check.php

必須および任意の要件の一覧は、次のとおりです。

必須

  • PHP 5.3.3 か、それ以降のバージョンがインストールされていること
  • json が有効になっていること
  • ctype が有効になっていること
  • php.inidate.timezone の設定があること

Caution

PHP 5.3.8 以下と 5.3.16 の環境では、 Symfony2 の実行に制限があります。 詳しくは READMEの要件セクション をお読みください。

任意

  • PHP-XML モジュールがインストールされていること

  • libxml の 2.6.21 か、それ以降のバージョンがインストールされていること

  • PHP tokenizer が有効化されていること

  • mbstring 関数群が有効化されていること

  • iconv が有効化されていること

  • POSIX 拡張が有効化されていること( *nix 系OSの場合)

  • ICU 4以上にリンクした Intl がインストールされていること

  • APC 3.0.17以上または他の OPCODE キャッシュシステムがインストールされていること

  • php.ini の推奨設定は次のとおりです

    • short_open_tag = off
    • magic_quotes_gpc = off
    • register_globals = off
    • session.auto_start = off

Doctrine

Doctrine を使う場合は、PDO がインストールされている必要があります。 また、使用するデータベースサーバーに対応するPDO ドライバもインストールされている必要があります。

blog comments powered by Disqus