Home | Symfony2Doc »リファレンスドキュメント »バリデータリファレンス »DateTime

このページのコンテンツ

前のドキュメント

Date

次のドキュメント

Time

ソース



クイックリンク


コメントリスト

Powered by Disqus

ご質問や翻訳不備等お気軽にコメントください。


コンテンツ上部に更新日の記載のないページは、翻訳の内容が2.0相当のものになっております。最新の内容は原文のページをご確認ください。

DateTime

Note

  • 対象バージョン:2.3
  • 翻訳更新日:2013/6/7

値が有効な日時であることを検証します。つまり、DateTime オブジェクトであるか、有効なYYYY-MM-DD HH:MM:SSフォーマットに従う文字列または文字列にキャスト可能なオブジェクトであることを検証します。

適用先 プロパティまたはメソッド
オプション
クラス DateTime
バリデータ DateTimeValidator

基本的な使い方

  • YAML
    # src/Acme/BlogBundle/Resources/config/validation.yml
    Acme\BlogBundle\Entity\Author:
        properties:
            createdAt:
                - DateTime: ~
    
  • Annotations
    // src/Acme/BlogBundle/Entity/Author.php
    namespace Acme\BlogBundle\Entity;
    
    use Symfony\Component\Validator\Constraints as Assert;
    
    class Author
    {
        /**
         * @Assert\DateTime()
         */
         protected $createdAt;
    }
    
  • XML
    <!-- src/Acme/UserBundle/Resources/config/validation.xml -->
    <class name="Acme\BlogBundle\Entity\Author">
        <property name="createdAt">
            <constraint name="DateTime" />
        </property>
    </class>
    
  • PHP
    // src/Acme/BlogBundle/Entity/Author.php
    namespace Acme\BlogBundle\Entity;
    
    use Symfony\Component\Validator\Mapping\ClassMetadata;
    use Symfony\Component\Validator\Constraints as Assert;
    
    class Author
    {
        public static function loadValidatorMetadata(ClassMetadata $metadata)
        {
            $metadata->addPropertyConstraint('createdAt', new Assert\DateTime());
        }
    }
    

オプション

message

: string デフォルト: This value is not a valid datetime

基になるデータが有効な日時でない場合、このメッセージが表示されます。

blog comments powered by Disqus