Home | Symfony2Doc

ソース



クイックリンク


コメントリスト

Powered by Disqus

ご質問や翻訳不備等お気軽にコメントください。


ご注意

Symfony2日本語翻訳ドキュメントは内容が古くなっております。公式サイトの英語ドキュメントを参照してください。

Symfony2 コントローラで SOAP ウェブサービスを作成する方法

SOAP サーバとして動作するコントローラをセットアップするには、数個のツールを使うだけで簡単にできます。まず `PHP_SOAP`_ エクステンションをインストールしておく必要があります。この記事の執筆時点の PHP SOAP エクステンションは、 WSDL を生成することができないので、自分で書くか、サードパーティのジェネレータを使用する必要があります。

Note

PHP で SOAP のサーバを実装するには、複数の選択肢があります。 ZEND SOAPNuSOAP はその例です。この例では、 PHP SOAP エクステンションを使用しますが、基本的な考えはこれらの他の実装にも適用できます。

SOAP は、 PHP オブジェクトのメソッドを外部のエンティティ(SOAP サービスを使用しているユーザ)にさらすことによって、動作します。まず、 SOAP サービスでさらすことになる機能の HelloService クラスを作成します。このケースでは SOAP サービスはメールを送信する hello のメソッドを、クライアントが呼ぶことができるようにしています。

namespace Acme\SoapBundle;

class HelloService
{
    private $mailer;

    public function __construct(\Swift_Mailer $mailer)
    {
        $this->mailer = $mailer;
    }

    public function hello($name)
    {

        $message = \Swift_Message::newInstance()
                                ->setTo('me@example.com')
                                ->setSubject('Hello Service')
                                ->setBody($name . ' says hi!');

        $this->mailer->send($message);


        return 'Hello, ' . $name;
    }

}

次に、 Symfony にこのクラスのインスタンスを作成できるように修正しましょう。メール送信のクラスなので、 Swift_Mailer のインスタンスを受け取ることができるように設計します。サービスコンテナを使用すれば、 Symfony に HelloService オブジェクトを適切に作成する設定をすることができます。

  • YAML
    # app/config/config.yml
    services:
        hello_service:
            class: Acme\DemoBundle\Services\HelloService
            arguments: [mailer]
    
  • XML
    <!-- app/config/config.xml -->
    <services>
     <service id="hello_service" class="Acme\DemoBundle\Services\HelloService">
      <argument>mailer</argument>
     </service>
    </services>
    

以下は、 SOAP リクエストを扱うことのできるコントローラの例です。 indexAction()/soap ルートを通してアクセスができれば、 WSDL ドキュメントは、 /soap?wsdl` を通して取得することができます。

namespace Acme\SoapBundle\Controller;

use Symfony\Bundle\FrameworkBundle\Controller\Controller;

class HelloServiceController extends Controller
{
    public function indexAction()
    {
        $server = new \SoapServer('/path/to/hello.wsdl');
        $server->setObject($this->get('hello_service'));

        $response = new Response();
        $response->headers->set('Content-Type', 'text/xml; charset=ISO-8859-1');

        ob_start();
        $server->handle();
        $response->setContent(ob_get_clean());

        return $response;
    }
}

ob_start()ob_get_clean() を呼ぶようにしてください。この2つのメソッドは、 `output.buffering`_ を制御して、 $server->handle() の出力をまとめることができます。 Symfony はコントローラが “コンテント” としての出力を持つ Response オブジェクトを返すことを想定しているので、このバッファリングが必要になります。また、クライアントが想定するように “Content-Type” ヘッダを “text/xml” にすることも忘れないでください。 ob_start() メソッドを使用し、 STDOUT のバッファリングを始め、 ob_get_clean() メソッドで Response のコンテントに溜まったバッファを全部吐き出し、そして出力バッファをクリアします。そしてその結果、 Response を返す準備ができます。

以下が、 NuSOAP クライアントを使用してサービスを呼び出す例です。この例では、上記のコントローラの indexAction/soap ルートでアクセスができることを想定しています。 :: route /soap:

$client = new \soapclient('http://example.com/app.php/soap?wsdl', true);

$result = $client->call('hello', array('name' => 'Scott'));

WSDL の例は以下の通りです。

<?xml version="1.0" encoding="ISO-8859-1"?>
 <definitions xmlns:SOAP-ENV="http://schemas.xmlsoap.org/soap/envelope/"
     xmlns:xsd="http://www.w3.org/2001/XMLSchema"
     xmlns:xsi="http://www.w3.org/2001/XMLSchema-instance"
     xmlns:SOAP-ENC="http://schemas.xmlsoap.org/soap/encoding/"
     xmlns:tns="urn:arnleadservicewsdl"
     xmlns:soap="http://schemas.xmlsoap.org/wsdl/soap/"
     xmlns:wsdl="http://schemas.xmlsoap.org/wsdl/"
     xmlns="http://schemas.xmlsoap.org/wsdl/"
     targetNamespace="urn:helloservicewsdl">
  <types>
   <xsd:schema targetNamespace="urn:hellowsdl">
    <xsd:import namespace="http://schemas.xmlsoap.org/soap/encoding/" />
    <xsd:import namespace="http://schemas.xmlsoap.org/wsdl/" />
   </xsd:schema>
  </types>
  <message name="helloRequest">
   <part name="name" type="xsd:string" />
  </message>
  <message name="helloResponse">
   <part name="return" type="xsd:string" />
  </message>
  <portType name="hellowsdlPortType">
   <operation name="hello">
    <documentation>Hello World</documentation>
    <input message="tns:helloRequest"/>
    <output message="tns:helloResponse"/>
   </operation>
  </portType>
  <binding name="hellowsdlBinding" type="tns:hellowsdlPortType">
  <soap:binding style="rpc" transport="http://schemas.xmlsoap.org/soap/http"/>
  <operation name="hello">
   <soap:operation soapAction="urn:arnleadservicewsdl#hello" style="rpc"/>
   <input>
    <soap:body use="encoded" namespace="urn:hellowsdl"
        encodingStyle="http://schemas.xmlsoap.org/soap/encoding/"/>
   </input>
   <output>
    <soap:body use="encoded" namespace="urn:hellowsdl"
        encodingStyle="http://schemas.xmlsoap.org/soap/encoding/"/>
   </output>
  </operation>
 </binding>
 <service name="hellowsdl">
  <port name="hellowsdlPort" binding="tns:hellowsdlBinding">
   <soap:address location="http://example.com/app.php/soap" />
  </port>
 </service>
</definitions>
blog comments powered by Disqus