Home | Symfony2Doc

ソース



クイックリンク


コメントリスト

Powered by Disqus

ご質問や翻訳不備等お気軽にコメントください。


コンテンツ上部に更新日の記載のないページは、翻訳の内容が2.0相当のものになっております。最新の内容は原文のページをご確認ください。

Gmail を使用してメールを送信する方法

開発環境では、 SMTP サーバを使用してメールを送信するよりも、 Gmail を使用した方が簡単で実践的です。 Swfitmailer バンドルを使用すれば、Gmail を使用したメール送信を簡単に実現できます。

Tip

普段使用している Gmail のアカウントをそのまま使用するのではなく、特別なアカウントを作成することをお勧めします。

次のように、開発環境のコンフィギュレーションファイルの、 transport の設定を gmail に変更して、 usernamepassword をそのアカウント用のものに指定してください。 :

  • YAML
    # app/config/config_dev.yml
    swiftmailer:
        transport: gmail
        username:  your_gmail_username
        password:  your_gmail_password
    
  • XML
    <!-- app/config/config_dev.xml -->
    
    <!--
    xmlns:swiftmailer="http://symfony.com/schema/dic/swiftmailer"
    http://symfony.com/schema/dic/swiftmailer http://symfony.com/schema/dic/swiftmailer/swiftmailer-1.0.xsd
    -->
    
    <swiftmailer:config
        transport="gmail"
        username="your_gmail_username"
        password="your_gmail_password" />
    
  • PHP
    // app/config/config_dev.php
    $container->loadFromExtension('swiftmailer', array(
        'transport' => "gmail",
        'username'  => "your_gmail_username",
        'password'  => "your_gmail_password",
    ));
    

これだけです!

Note

gmail トランスポートは、単なるショートカットで、実際は、 smtp トランスポートを使用し、 encriptionauth_modehost を Gmail 用にしたものになります。

blog comments powered by Disqus