Home | Symfony2Doc

コンテンツ上部に更新日の記載のないページは、翻訳の内容が2.0相当のものになっております。最新の内容は原文のページをご確認ください。

Doctrine の DBAL レイヤーの使用方法

Note

この記事は、 Doctrine の DBAL レイヤーに関するものです。通常は、より高いレベルの Doctrine ORM レイヤーを使用します。 Doctrine ORM レイヤーは、データベースを実際にコミュニケートするシーンの背後で DBAL を使用しています。 Doctrine ORM に関する詳細は、 “データベースと Doctrine (“The Model”)” を参照してください。

Doctrine データベースアブストラクションレイヤー (DBAL) は、 PDO の上の抽象レイヤーで、ほとんどの人気のあるリレーショナルデータベースとコミュニケートする直感的で柔軟な API を提供します。つまり、 DBAL ライブラリは、クエリーを実行するなどデータベースの処理を簡単にさせてくれます。

Tip

公式の Doctrine のドキュメント DBAL Documentation を読むと、 Doctrine の DBAL ライブラリの詳細や実現可能なことを全て学ぶことができます。

まず、データベース接続のパラメータを設定してください。 :

  • YAML
    # app/config/config.yml
    doctrine:
        dbal:
            driver:   pdo_mysql
            dbname:   Symfony2
            user:     root
            password: null
            charset:  UTF8
    
  • XML
    // app/config/config.xml
    <doctrine:config>
        <doctrine:dbal
            name="default"
            dbname="Symfony2"
            user="root"
            password="null"
            driver="pdo_mysql"
        />
    </doctrine:config>
    
  • PHP
    // app/config/config.php
    $container->loadFromExtension('doctrine', array(
        'dbal' => array(
            'driver'    => 'pdo_mysql',
            'dbname'    => 'Symfony2',
            'user'      => 'root',
            'password'  => null,
        ),
    ));
    

完全な DBAL コンフィギュレーションのオプションは、 Doctrine DBAL コンフィギュレーション を参照してください。

これで、 database_connection サービスを通して Doctrine DBAL 接続にアクセスできるようになりました。 :

class UserController extends Controller
{
    public function indexAction()
    {
        $conn = $this->get('database_connection');
        $users = $conn->fetchAll('SELECT * FROM users');

        // ...
    }
}

カスタムマップタイプを登録する

Symfony のコンフィギュレーションを通して、カスタムマップタイプを登録することができます。これは、設定された全ての接続に追加されます。カスタムマップタイプの詳細は、 Doctrine のドキュメントの Custom Mapping Types セクションを参照してください。

  • YAML
    # app/config/config.yml
    doctrine:
        dbal:
            types:
                custom_first: Acme\HelloBundle\Type\CustomFirst
                custom_second: Acme\HelloBundle\Type\CustomSecond
    
  • XML
    <!-- app/config/config.xml -->
    <container xmlns="http://symfony.com/schema/dic/services"
        xmlns:xsi="http://www.w3.org/2001/XMLSchema-instance"
        xmlns:doctrine="http://symfony.com/schema/dic/doctrine"
        xsi:schemaLocation="http://symfony.com/schema/dic/services http://symfony.com/schema/dic/services/services-1.0.xsd
                            http://symfony.com/schema/dic/doctrine http://symfony.com/schema/dic/doctrine/doctrine-1.0.xsd">
    
        <doctrine:config>
            <doctrine:dbal>
            <doctrine:dbal default-connection="default">
                <doctrine:connection>
                    <doctrine:mapping-type name="enum">string</doctrine:mapping-type>
                </doctrine:connection>
            </doctrine:dbal>
        </doctrine:config>
    </container>
    
  • PHP
    // app/config/config.php
    $container->loadFromExtension('doctrine', array(
        'dbal' => array(
            'connections' => array(
                'default' => array(
                    'mapping_types' => array(
                        'enum'  => 'string',
                    ),
                ),
            ),
        ),
    ));
    

スキーマツールでカスタムマップタイプを登録する

スキーマツールは、スキーマと比較してデータベースを調べるために使用されます。このタスクを行うには、それぞれのデータベースタイプにどのマップタイプが必要か知ってる必要があります。新しく追加する際には、コンフィギュレーションを通して登録します。

デフォルトでは、 DBAL でサポートされていない ENUM タイプを string マップタイプにマップしましょう。 :

  • YAML
    # app/config/config.yml
    doctrine:
        dbal:
            connection:
                default:
                    // Other connections parameters
                    mapping_types:
                        enum: string
    
  • XML
    <!-- app/config/config.xml -->
    <container xmlns="http://symfony.com/schema/dic/services"
        xmlns:xsi="http://www.w3.org/2001/XMLSchema-instance"
        xmlns:doctrine="http://symfony.com/schema/dic/doctrine"
        xsi:schemaLocation="http://symfony.com/schema/dic/services http://symfony.com/schema/dic/services/services-1.0.xsd
                            http://symfony.com/schema/dic/doctrine http://symfony.com/schema/dic/doctrine/doctrine-1.0.xsd">
    
        <doctrine:config>
            <doctrine:dbal>
                <doctrine:type name="custom_first" class="Acme\HelloBundle\Type\CustomFirst" />
                <doctrine:type name="custom_second" class="Acme\HelloBundle\Type\CustomSecond" />
            </doctrine:dbal>
        </doctrine:config>
    </container>
    
  • PHP
    // app/config/config.php
    $container->loadFromExtension('doctrine', array(
        'dbal' => array(
            'types' => array(
                'custom_first'  => 'Acme\HelloBundle\Type\CustomFirst',
                'custom_second' => 'Acme\HelloBundle\Type\CustomSecond',
            ),
        ),
    ));
    
blog comments powered by Disqus