Home | Symfony2Doc »Symfony2 プロジェクトへの貢献 »ドキュメントへの貢献 »翻訳

ご注意

Symfony2日本語翻訳ドキュメントは内容が古くなっております。公式サイトの英語ドキュメントを参照してください。

翻訳

Symfony2 のドキュメントは英語で書かれており、多くのユーザーが翻訳を行っています。

貢献するには

まずは、ドキュメントで使われているマークアップ言語に慣れることから始めてください。

次に、他のメンバーとコラボレーションしやすいように、Symfony docs メーリングリストに参加してください。

Note

(訳注)日本語翻訳プロジェクトは、日本Symfonyユーザー会メーリングリストへご参加ください。

最後に、翻訳したい言語のマスターリポジトリを探してください。 公式のマスターリポジトリの一覧は、次のとおりです:

Note

新しい言語の翻訳に貢献したい場合は、このページの詳細な説明を確認してください。

翻訳チームへ参加するには

お使いの言語のドキュメントの翻訳を手伝ったり、問題を修正したりしたい場合は、是非チームへ参加してください。 手順はとても簡単です:

  • Symfony docs メーリングリストで自己紹介してください;
  • (任意) どのドキュメントを作業するのがよいか、他のメンバーに確認してください;
  • お使いの言語の マスター リポジトリをフォークしてください (GitHub のページで”フォーク”ボタンをクリックしてください);
  • ドキュメントを翻訳します;
  • プルリクエストを送信します (GitHub のあなたのページで”プルリクエスト”ボタンをクリックしてください);
  • 翻訳チームのマネージャーがあなたの変更を承認し、マスターリポジトリへマージします;
  • 1日に1度、ドキュメント Web サイトがマスターリポジトリから更新されます。

新しい言語の翻訳を追加するには

この節では、Symfony2 ドキュメントの新しい言語への翻訳を始める際のいくつかのガイドラインについて説明します。

翻訳を始めるには多くの作業が必要になるので、Symfony docs メーリングリストへプランをポストし、やる気があり手伝ってくれる人を探しましょう。

チームの準備ができたらマネージャーを選びます; マネージャーはマスターリポジトリを管理します。

リポジトリを作り、英語のドキュメントをコピーしてください。

これで、チームは翻訳作業を開始できます。

チームでの翻訳が完了し、リポジトリの内容の一貫性や安定度(すべての翻訳が完了するか、未翻訳のドキュメントが toctree – index.rstmap.rst.inc という名前のファイルから削除された状態)が確認できた後、チームマネージャーは公式のマスターリポジトリの一覧への追加を Fabien(fabien at symfony.com)へメールで依頼してください。

メンテナンス

すべてのドキュメントの翻訳が完了しても、翻訳作業は終わりではありません。 ドキュメントは「動く標的」です。 つまり、新しいドキュメントは追加され、バグは修正され、段落は整理され・・・このような作業が続いていきます。 翻訳チームは、英語版のリポジトリを追いかけ、変更をできるだけ早く翻訳ドキュメントへ反映する必要があります。

Caution

メンテナンスされないまま古くなったドキュメントは危険(訳注:間違いや古いコマンドのまま放置され、ユーザーを無駄に混乱させること)であるため、公式のリポジトリ一覧から削除されます。

blog comments powered by Disqus